肉体的負担が辛くて今の職場を辞めたい看護師は産業看護師への転職がおすすめ

肉体的負担が辛くて今の職場を辞めたい看護師は産業看護師への転職がおすすめ

看護師の離職理由を見てみると、肉体的につらいからという理由は結構上位に来ることも少なくありません。不規則なスケジュールで、昼夜逆転の生活を強いられることもしばしばです。しかも残業も1日数時間単位で強いられる医療機関もあります。

 

しかも看護師は勤務期間中は、基本ずっと立ちっぱなしです。しかも介助の必要な患者の面倒を見るときには、患者を抱えることもしばしばです。このため、外部から思われている以上に看護師の業務は肉体的にハードです。実際体調を崩してしまって、病院をやめざるを得なくなってしまったというケースも見られます。

 

肉体的な負担のあまりかからない所に転職したいのであれば、産業看護師がおすすめです。産業看護師は医務室に待機して従業員の健康相談や指導を行うのが主要な業務です。基本的にデスクワークが中心の業務になるので、勤務時間中はほぼずっと座っているというケースも多いです。肉体的な負担はだいぶ軽減されるのではありませんか?

 

企業の医務室で働く産業看護師の仕事をもっと知りたい方はこちらのサイトをチェック!
企業看護師の医務室日記 | 企業で働く看護師の日常